Sponsored Link

Top 自動車税と車購入 ;>自動車取得税と車購入・トヨタプリウスの場合

2007年05月11日

自動車取得税と車購入・トヨタプリウスの場合

自動車税や自動車重量税、自動車取得税って、車を購入すると、自動車を持っているとかかってきます。
自動車を購入するときに、ディーラーが持ってくる見積書に、
すでに自動車税一覧表のようなものが下のほうに書いてあって、
車購入資金に含まれて支払うようになっています。

トヨタプリウス(ハイブリッドカー)を買いたいなと思って、
トヨタディーラーに出かけていったら、
さっそくトヨタプリウスの見積書を持って、
自宅に営業マンが来ました(笑)。

プリウスにカーナビはなしの場合、
プリウス車両で約240万円。

税金・保険料が約19万円。
預りリサイクル預託金などが約5.6万円。
その他あわせて約30万円。

下取りなしで、約270万円ですね!


カーナビをつけた場合のプリウスの見積書もあり、
その場合は約30万円以上がよけいにかかります。

税金・保険料などがどう変わるかというと、
自動車税や自動車重量税、自賠責保険料などは、
カーナビがあってもなくても、料金は同じですね。

違うのは、自動車取得税だけです。
カーナビをつけると約270万円で、
自動車取得税が約8,000円上がりました(笑)!

自動車取得税っていうのは、
車両本体価格に比例して計算されるんですね!


さて、
自動車税にはいくつかの種類があります。
自動車購入で支払う自動車税一覧は、
自動車税、自動車重量税、自動車取得税の3つです。

自動車取得税の計算方法は、

軽自動車は、取得価額×3%
その他の自動車 自家用は、取得価額×5%
        営業用は、取得価額×3%

となっています。


なるほど、
やっぱり買った金額に応じて税金が変わるんですね。

カーナビやカーテレビなどを新車購入時につけると、
自動車取得税が高くなるんですね(笑)。

自動車購入したあとから、
カーナビやカーステレオなどを取り付けると、
自動車取得税はかからないのかな(爆)?

でも、買ったときに取り付けてあったほうが、
面倒くさくないですものネ(笑)!


ちなみに、
自動車の取得価額が50万円以下の場合は課税されないそうです。

また、
電気自動車やハイブリッド自動車などのエコカーのように、
排出ガス及び燃料性能の優れた自動車については、
自動車取得税を安くしてくれるそうです。


「車購入の税金・保険」のトップページに戻る
posted by 車購入 at 06:11 | 自動車税と車購入

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。