Sponsored Link

Top 自動車税と車購入 ;>自動車重量税と車購入

2007年05月28日

自動車重量税と車購入

自動車購入時に、自動車重量税も支払います。この自動車重量税とは、自動車の重量等に応じて課税されます。国税です。
自動車重量税は、乗用車か車両総重量2.5t超トラックか、車両総重量2.5t以下のトラック、検査対象軽自動車、小型二輪かどうかで、おさめる税金の金額が分かれます。
さらに自家用車か営業用車かで区分され、
その上に車検有効期間が1年か2年、3年かで自動車重量税の金額が違ってきます。

車検有効期間が長いほど、また自動車の総重量が重いほど、自動車重量税は高くなっています。

ハイブリッドカーのトヨタ新プリウスSの場合だと、自動車重量税は56,700円となっています。


これは、新車購入する場合は、自動車重量税の3年分を一括で支払わなければならないのです。
そのため、トヨタプリウスのように1トン以上、1.5トン未満という車の場合は、18,900円×3年となります。
そのため、自動車重量税の56,700円が購入経費としてかかってくるのです。


なお、
自動車重量税の廃車還付制度ができました!

これまでは廃車にしても、一度納めた自動車重量税は還付されませんでした(涙)。
しかし中古自動車の不法投棄の防止、またリサイクル促進という観点から、自動車重量税の廃車還付制度ができました。
平成17年1月より、ディーラーなどの引取業者へ引渡した使用済自動車、つまり廃車(適正に解体が確認されたものに限る)に対して、申請すれば残存期間に相当する金額が還付されるようになりました♪


「車購入の税金・保険」のトップページに戻る
posted by 車購入 at 16:31 | 自動車税と車購入

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。